日韓

日韓

歴史って深いですよね。

だから、国と国の問題は一言で片づけられない、いつまでもなかなか終結しない。

オリンピック中に韓国の李明博大統領が竹島を訪問しました。

その時期にもちょっと驚き。

オリンピック中にそんなことしなくてもって思うのが普通の感情だと思います。

調べてみたら、韓国では大統領が5年の任期で再選がないため、

人気の終わりに政権目標の達成を踏まえ、支持率の回復をする傾向があるそう。

李大統領の竹島訪問を韓国国民の6割以上が支持したそうですから、

もし竹島訪問の意図がそこにあるとするならば

訪問での目標は達成されたということになるのでしょうか・・・

しかし、本当に残念なことです。

平和の象徴であり祭典であるオリンピックの最中に、こんなことをするなんて。

さらに残念なのは、韓国選手がオリンピックの競技内にもそれを持ちこんだこと。

サッカーで3位決定戦となる日韓戦、

これは因縁の対決でありながらも、単純に銅メダルをかけて競われるはずのものでした。

ところが、勝利した韓国の朴鍾佑選手がスタンドから届いた

「独島(竹島)はわが領土」と書かれたプラカードを持ってグランドを走り回ったのです。

IOCにメダル授与を拒まれた朴選手、

韓国側は選手を「故意ではない」と擁護しているそうですが・・・通用しないですよね。

渡されたので持って走っただけだなんて

じゃあどんなプラカードでも渡されれば持って走るのかと疑問が湧くのは当然です。

仲間も監督も止めない=故意ととらえるのは私だけではないはずです。

政治的な活動が認められていないオリンピック、選手も参加にあたり署名をするそうです。

そのうえでの違法となればメダルがはく奪されるそうですが・・・

今までの努力を自らの手で一瞬にして壊してしまうとは、なんと可哀そうな・・・

スポーツは見ていて感動し、心地よくなるものです。

それが今回は、オリンピック終了間際での韓国大統領の行動から残念なことに。

今後もまだまだ問題が深そうな日韓ですが、

こうしたことがあった以上、日本政府には挑発にのらずに冷静な対応を望みたいです。

K-POPとかもしばらくやめたらどうですかね・・・

韓流ドラマとかも、もうやめませんか?

日本が上手く使われているようにしか思えません。

なんだか観ていて気持ち良くない最近です。

下半身やせテンプスタッフ派遣

カビと虫。

九州のこの社宅に越してきてから、ものすごく悩まされているのが虫と湿気です。

前に住んでいたところも近くに竹林などがあったのですが、そこまででもなかったんです。

湿気も少なかったし、洗濯物は家の中に干しておけば結構乾いていました。

しかし今住んでいるところは、晴れている日に布団を干しても乾きが悪いくらいの湿気。

下に畑、その向こうには梅林、さらに向こうはやはり林・・・・。

乾くはずがありません(笑)

色んな虫がやってくるのですが、一番多くて面倒なのがクモです。

いたるところに巣は張るわ子どもを産むわ、もう最悪。

ちょっと目を離すとベランダも大変な状態になってしまうんです。

いつも蜘蛛除けスプレーをふり、蜘蛛の巣ほうきという専用の掃除道具で巣を一生懸命取り払います。

それでもすぐに侵入してきます・・・もうため息。

そして突然大発生する羽あり。

この時期にベランダに突然やってくる騒音はセミ。

今朝もすごい近くで鳴いてる、と思ったら大きなアブラゼミがベランダにとまっておりました。

そして湿気ですよ、湿気。

すぐにカビが生えるんです。

しかも窓際だけじゃないですよ、ちょっと風通しの悪いところにはすぐにふわふわっと。

トイレの棚にも生えるし、机の隙間にも生えるしもう大変です。

拭いても拭いても効果なし。

そのため、試しに防カビ効果のあるスプレーを吹いてから拭きあげてみました。

とりあえずいい香りはするんだけど、どれくらい効果が出るかなぁ。

ちなみに黒カビではなくアオカビです。

パンにカビが生えるでしょ?

あの感じで生えてきます。

いつの間にか水玉、みたいな。

カーテンなどには意外に生えないのですが、とにかく木製のものの被害がすごいです。

関西にいる頃には何も考えずに使っていた家具にどんどん生えるんです。

すべてをプラスティック製にチェンジしていかなきゃならないかしらと悩むほど。

とりあえずこのスプレーが効果を発揮してくれればいいのですが、それもしばらくしないとわからないですね。

もし素晴らしい効果が出たら、社宅の他の奥さんたちにも教えてあげようと思います。

でも、このアオカビが解決したら、次は風呂場にすぐ生えるカビの方の対策を頑張らなきゃ・・・。

ユニットバスはキライです、くすん。