ルールとマナー

ルールとマナー

夏休みなどの長期休暇、必然的に出掛けることが増えますよね。

そして目にするマナーのあれこれ・・・

大人はもちろん、子どものマナーと親御さんの対応が気になるのは私だけでしょうか?

公共の場での最低限のルールってありますよね。

騒がないというのは、電車やバスなどの乗り物、美術館などの施設でも大前提。

でもソレさえ出来ないというのはどうでしょう・・・

ま、大抵そういうお宅では、親も大声でお喋りに夢中、もしくは携帯いじってますが。

出来なくても注意する、こういうことが少ない日常なんでしょうね。

それから、車内での飲食もダメではないと思いますが、少なからず気配りは必要かと。

小さい子どものオヤツやあやすのは別として、

マクドナルドのような独特かつ強く周囲を刺激するものはやめた方がベターかと。

あとポロポロこぼれやすいポテチとかね。

みんながいて成り立つ社会。

みんなが心地よくいられるように、マナーってやっぱり大事だと思います。

では、マナーを教わるのはどこでしょう?

基本的には家庭だと私は思います。

家庭で生活態度全般、食事、外出時のマナーなどを基本的に親が教えます。

それぞれの家庭でもちろんルールがあり異なると思いますが、

そうした場合は幼稚園や学校などのルールを通じ、ルールにも色々あると学びます。

でも基本的に家庭と学校などのルールに大きなズレはないと思うので、

両方を通じて長期的にマナーという形でルールが身につくのではないでしょうか。

なんかね、子どもが連れてくる子にもいろんな子がいるので、つくづく考えちゃいました。

その子の家は「家の中でかくれんぼがアリ」なんですよ。

でも「どうぞウチででかくれんぼして頂戴!」なんて家、ないよね!?

そこが区別できてない。

お宅では良くてもよそではダメよって教えてないようです。

汗だくの頭で私のクローゼットに潜りこまれた時は流石に絶叫したわ(-_-メ)

せめて我が子はきちんと育てよう。

よその子を見て、体育会系で厳しく育った私はますます我が家のルールを考えるのでした。

ルールと言えば、我が家は靴をきちんと揃えることにも力を入れています。

よそのお宅にお邪魔した時に、こういうのって出るよね。

小さなことからコツコツと、どこかの漫才師じゃないけど大事なことだと思います!

新型ベンツCクラスワゴンの値引き

蹴飛ばしたいくらい腹立たしい寝顔。

今日から連休の旦那さん。

さっそくゴロゴロするばかりです。

明日からはお友達が来るから、部屋の片づけなりなんなり多少やってほしいんですが。

それでも、カメの水替えをしそうな雰囲気。

カメをベランダに散歩に出して、さぁやってくれるのかと思ったら転がってテレビ!

しかも見ながら寝てる!!

起きたらやらせよう、と思ったら、先にカメさんがベランダから帰ってきてしまいました。

とても帰りたそうに、網戸に手をかけてガサガサ。

・・・仕方ないよね。

水槽があると戻りたがるので、先に水を流してお風呂場へ移動です。

カメさんは帰宅してから、息子の部屋へ散歩していきました。

それにしても、この水槽を大きくしたのも旦那さんなのに、この頃全然掃除をしてくれないんです。

いつも私ばかり。

ベランダで水替えが出来なくなってから「腰が痛い体勢なんだもんな~」と文句ばかり言うけど、私だって腰が痛いのにっ。

結局カメが可哀そうで、私が掃除して水替えをしました。

さらに人が来るからと思い、旦那さんの雑誌があふれかえった本棚をきれいに整頓し、掃除。

掃除機をガンガンかけてるのに起きやしない。

本気で腹が立ってきました。

そのいら立ちをすべて掃除にぶつけます。

汗をかくと多少イライラが治まりますよね(笑)

結局何もかも私がやり終えて、子どもたちにお昼ご飯を食べさせてもまだ寝ています。

普段はまだ我慢できるのですが、明日来るのは旦那さんのお友達です。

人が来るなら来るでちゃんとしておかないとくる相手に対して失礼だと私は思うのですが、何も考えてないみたい。

そんな関係ではない、と言われればそうなのでしょうが、それでも礼儀と言うものもあるでしょうと言いたいのですがね~。

そして散々寝ておいてたいてい「なんだか一日がもったいなかった」とかなんとか言い出すんですよ。

もったいないと思うなら寝るな~!

とりあえず愚痴ってはきだして、起きたらまた頑張って笑顔を作って、明日も人をお出迎えしなくてはですね。

朝ごはんも作らなきゃいけないんだもん、ホント大変なのに。

朝の7時に来るっていうから、私はそれ以前に起きて朝ごはんの準備しなきゃいけないんですよ~!

あとでいろいろいたわってもらわなきゃね!