余命3ヶ月ならこれをする!

余命3ヶ月ならこれをする!

ヨリドリランキングの質問で「余命3か月、これだけはやっておきたいこととは?」というものがありました。

早い話が、余命3ヶ月と宣告されている自分が想像つきません。

誰もそんな想像はせずに宣告されるのかもしれませんが…。

もし、突然そんなことを宣告されたら、恐らく身の回りの整理をするだけで終わってしまいそうな気がします。

そんな夢のない私ですが、それでは人生に楽しみを抱いていない人になりかねません。

「どうしてもやっておきたいことがあるとするならば」という体でお話していきたいと思います。

3ヶ月しか残された命がないのなら、私はそれを3分割していきたいと思います。

1ヶ月ごとにやっておきたいことを全てやり尽くす覚悟で。

最初の1ヶ月目

まず、行きたいと思っていた海外に片っ端から行きます。

泊まってみたい離島、観てみたい本場のオペラ、撮ってみたい写真など、アクティブに動いてみたいです。

上手く飛行機を乗り継いで、行けるところは全て行き尽くしたいですね。

2ヶ月目

とにかく美味しいものを食べ尽くします。

私にとって美味しいものと言えば、北海道の海の幸です。

それを堪能したら、普段の生活では行けないような高級レストランのサービスを堪能してみたいです。

どれだけ素晴らしい料理を出してくれるのか、どれだけ素晴らしいサービスでもてなしてくれるのか、庶民の目線でそれをチェックしてみたいですね。

死ぬ間際になって調査みたいなことをするのも、なんだかアホみたいですが、非常に私らしい気がします。

3ヶ月目

とにかく、今まで行けなかったアーティストのライブに行きます。

学生だったら毎日行けたかもしれませんが、気になるアーティストのライブばかり行っていたら時間に余裕がありません。

でも、最期が迫っているので絶対に観ておきたいです。

そして、最後はやっぱりスガシカオで締めくくりたいですね。

これは2DAYS参加して、最初はカメラマンとしてライブをカメラに納めたいです。

そして、次のライブでは最前列でモッシュです。

もう揉みくちゃにされながら、声が枯れるまで叫びながら、アンコール終了と共に人生を終えられたら最高です。

ここまで書いて思ったのですが、これって今やってみたいものの願望そのものですね(笑)。

余命3ヶ月じゃなくとも、単に出来たらいいなという希望を書いたに過ぎない気がします。

私の人生って小さいな…。

レガシィB4

そこまで食べたかったのか・・・。

旦那さんが昼、夜勤から帰宅しました。

帰宅するなり、大好きなつけ麺を食べに行こうと言います。

でも、時間はすでに12時半。

子どもたちは13時半に出かけるのに、今から食べに行ったら間に合いません。

それを伝えると、「じゃお昼はおうちでいいや」というのでおうちでお昼ご飯です。

買ってきたばかりのハムステーキと、モロヘイヤなどを食卓に並べました。

モロヘイヤはゆでて刻んだものに、食べるときにしょうゆと味の素を混ぜます。

これをご飯にたっぷり乗せて食べるとおいしいんです。

お通じもよくなるしね。

ハムステーキも、みんな大好き。

我が家では焼肉のタレをたっぷりつけて、ちょっとマヨネーズを乗せるという旦那さんが考案したスタイルが浸透しております。

私は食べません、というか、私の分まで残りません(笑)

母の分は残さなくていい、と言ってあります。

だって、料理を作る人間は、なければ作ればいいわけですからね。

でも、外食の時はみんなちゃんと残してくれますよ。

そこのところは心得てくれております。

さすがに外で全部食べられると困りますもんね。

昼ごはんは無事に終わりましたが、旦那さん、どうしてもつけ麺を食べたかったようです。

夜になっても、私が晩ごはんの準備をしたのに「みんなでつけ麺食べに行こうよ」と。

それなら昼、子どもたちが出るのを待ってから言ってくれれば・・・というより、晩ごはんの準備する前に言ってくれればよかったのに。

まぁ、そんなのに文句言ってたらきりがないのでいいですけどね。

どうせカレーの予定だったし。

ということで、作ったご飯は置いて、子どもたちの帰宅に合わせてつけ麺を食べに行きました。

もちろん、大好きなつけ麺屋さんなのでおいしくいただきましたよ。

子どもたちは初めて行くところ。

一度食べさせたかったという豚蒲重とつけ麺を半分ずつして食べてもらいます。

しかし予想通り、豚蒲重の方が好きだという子どもたち。

次に行ったときは、それぞれ豚蒲重を食べると心に決めたようです。

確かにここのはおいしいです。

つけ麺もだけど、ご飯好き、どんぶり好き、甘辛い味好きの子どもたちにはかなり魅力的だったようですね、豚蒲焼。

何とかかんとか旦那さんも目的を達成したのでよかったかな?